伊勢志摩観光情報

名所旧跡めぐり御座探索をしょう!!

御座白浜海水浴場

遠浅で東海地方随一の水質を誇る日本の海水浴場88選に選ばれた御座白浜海水浴場は、夏になると県外から大勢の海水浴のお客様がみえます。 初めてこの御座を訪れたお客様は「沖縄みたいっ。こんなキレイな海水浴場があったなんて・・」と驚かれます。夏は夏で楽しいですが冬は冬で波の音と風に揺れる白い砂浜が美しく、夜も向こうの浜島の街灯がキレイでカップルの方たちの人気のデートスポットにもなっています。透明度も良く、近頃ではマスク(ゴーグル)、シュノーケル、フィン(足ヒレ)があれば誰でも楽しめる、海に浮き海中を覗いて魚を見るシュノーケリングを楽しまれる方も。 海岸に落ちている貝殻や流木を拾ってフォトスタンドやアクセサリーを作ったり、インテリアとして工夫してみるのも旅行の想い出になっていいですネ。

御座白浜海水浴場のイベント情報

石仏様(潮仏様)

石仏様(潮仏様)

海の中にみえる仏様で、主に婦人の下の病気にごりやくがあり、実際に病状の改善や子宝に恵まれた方も多く、全国から多くの女性が参拝に訪れています。 地元の海女さんや、お婆さんは毎日お参りしています。こちらにもこんな逸話があります。 昔、村人の夢枕に仏様が立たれ「腰から下の病気を皆に代わり洗い流すために海の中にいるので決して高いところに移すことのないように」と言われたそうです

爪切不動尊

爪切不動尊

日本三大不動の一つで、弘法大師様が岩に不動明王像を爪で刻まれ、その像を爪切不動尊と称して建立されました。 御座には弘法大師様のこんな逸話もあります。 弘法大師様がこの地方にも来られ、隣村などで一晩の宿を求められたのですが、あまりにも姿がみすぼらしかったため、断られ続け、志摩半島の先端の御座までお越しになられました。 貧しそうな農家に宿を求めると、「汚いところでよろしければ」と快く泊めてもらうことができ、その気持ちをとても嬉しく思われ、出立の時に「何か困っている事があれば力になりましょう」とおっしゃいました。 そこで農家の人は「この村ではモグラが多く困っています」と話したところ、弘法大師様は、しばらく祈念をされて出立されました。 それ以来、この御座ではいまだに「モグラが出た」という話すら聞きません。

金毘羅山

金毘羅山

山頂に登ると、360度の大パノラマが広がり、太平洋、熊野灘、英虞湾、そして志摩半島の全景をご覧いただけます。水平線から昇る日の出は海面を赤く染め、感動的です。

名所旧跡めぐり御座探索をしょう!!

秋冬プランRankking

大海黒潮コース

【詳細はこちら】

大海荒磯コース

【詳細はこちら】

豪快漁師コース

【詳細はこちら】

大漁海女の磯笛コース

【詳細はこちら】

春プランRankking

大漁磯の香満喫コース

【詳細はこちら】

大漁海女の春宴コース

【詳細はこちら】

大漁漁師の大宴会コース

【詳細はこちら】

春の白浜潮騒コース

【詳細はこちら】

↑ PAGE TOP